アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

歯茎の健康のための生活習慣

最終更新日:2020-08-17

近年、歯周病が原因となるさまざまな病気やトラブルが増えており、健康的な歯茎はますます重要になってきています。歯茎の健康のための生活習慣や食生活について詳しくご紹介いたします。

歯茎の健康のための生活習慣・キシリトールガム歯茎の健康のための生活習慣・キシリトールガム
歯茎の健康のための生活習慣・キシリトールガム

1.健康な歯茎とは


薄いピンク色の歯茎

歯茎の色は薄いピンク色が健康的な歯茎といえます。
赤い色の歯茎は健康な状態ではなく、実は「炎症」のある状態なのです。
ただ、歯茎にもメラニンの色素沈着があるため、人によっては、もともと茶色っぽい色調の歯茎の方もいます。


歯と歯の間に入り込む歯茎の形はきれいな三角形

歯と歯の間の部分にある歯茎の形は、先端のとがった三角形の形をして固く引き締まっているのが健康な状態です。


歯茎表面にスティップリングがある

健康な歯茎の表面を乾かしてから見てみると、スティップリングと呼ばれる細かなくぼみが見られます。
スティップリングが見られるということは、歯茎のコラーゲン線維が破壊されずに健全に保たれているという証拠です。


歯磨きで出血しない

歯茎に炎症がないと、歯磨きで歯茎から出血することは考えにくいです。
奥歯の裏側など、お口の中でもよく見えない部分の炎症は、歯磨きの時の出血で気付くことがあります。


2.歯茎の健康のためのポイント


1日2回以上、歯磨きを行う
毎食後1日3回の歯磨きがベストですが、最低限1日2回、朝と夜の歯磨きは欠かさずにやるようにしましょう。朝の歯磨きは、夜の間に低下した唾液の自浄作用で、お口の中に増殖した細菌数を減らすためです。また、夜の歯磨きは、就寝中に増加するお口の中の細菌を少しでも増やさないためです。


寝る前は特に丁寧な歯磨きをする
就寝中は、唾液の分泌量が減り、お口の中で歯茎に炎症を起こす最近の活動が盛んになります。夜寝る前の歯磨きは念入りに行うようにしましょう。


歯科で定期検診を行う
歯科医院では患者様のお口の中の状態に合わせて、定期的な歯茎のメンテナンスを行うことができます。日々のセルフケアに加え、専門家に見てもらうことで専門器具を使わないと除去できない歯石を早い段階で除去できます。


口呼吸をしない
口をポカンと開けて呼吸をしている人は口が乾燥して、歯茎に炎症を起こしていることがほとんどです。口で呼吸をする癖がある場合はすぐにやめるようにしましょう。


歯に力をかけすぎない
歯ぎしりや食いしばりがあると歯茎に負担をかけてしまいます。就寝中は歯ぎしりガードを付けるなどして対処しましょう。


3.歯茎の健康におすすめの食べ物

健康な歯茎を保つためには、糖分を多く含んだスイーツや強い酸を含んでいる食べ物を制限するだけでなく、歯茎に良いとされる食べ物もあります。


生姜
生姜根は、抗炎症作用に期待されており、歯茎の炎症を防いだり、口内の組織の健全な発達を促進してくれます。


牛乳
牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品は、骨を丈夫にするカルシウムだけではなく、ガセインたんぱく質も含まれており、口腔の酸性度を低下させてくれます。さらに牛乳を飲むことで、歯垢が作る酸を中和することができます。


生タマネギ
生のタマネギは抗菌成分が含まれているため、細菌を殺菌してくれます。

4.まとめ

歯茎の健康は、さまざまな病気に繋がらないために大切なことです。生活習慣や食生活に気を付けて、いつまでも健康的な歯茎を目指しましょう。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

ランニングとウォーキング、脂肪燃焼に効果的なのはどっち?

ダイエットには脂肪燃焼が欠かせません。「走る」と「歩く」では、どちらが効率的に脂肪を燃やすことが出来るのでしょうか?今回は、気軽に始められる人気のエクササイズ「ウォーキング」と「ランニング」の違いや…

2020-08-17

ビルベリーとブルーベリーの違いとは

アンチエイジングや眼精疲労に人気のアントシアニンが豊富な「ブルーベリー」と「ビルベリー」。最近ではサプリメントなどでよく目にする成分でもあるかと思います。今回は、美容や目の健康のために…

2020-08-17

胃もたれの原因は?加齢?ストレス?

脂っこいものやお酒を飲んだ後に、胃が重いと感じた経験がある方は多いのではないでしょうか。これらの胃もたれは胃がどのような状態になっているのか、その原因は何なのか、詳しくご紹介いたします。

2020-08-17

短鎖脂肪酸とは?腸の健康との関係性

「短鎖脂肪酸」という言葉を聞いたことはありますか?短鎖脂肪酸は、人の大腸内で腸内細菌によってつくられる酸のひとつで、私たちの健康にとってさまざまな働きをしてくれている大切なものです。

2020-08-17

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ