アメリカで注目されている脳ケア成分

最終更新日:2020-08-17

現代人は脳トラブルを抱えている人が多くいますが、そのまま放置していると生活習慣トラブルや病気へと繋がってしまいます。今回は、アメリカで注目されている脳ケア成分についてご紹介いたします。

アメリカで注目されている脳ケア成分・ギンコサプリメントアメリカで注目されている脳ケア成分・ギンコサプリメント
アメリカで注目されている脳ケア成分・ギンコサプリメント

1.脳の構造と働き

わたしたちの脳は、大脳、小脳、脳幹に大きく分けて分類されます。

大脳

【運動や知覚の中枢】
体の外で起こったことや、体の中で起こったことを感じ取ります。情報を分析して、体全体の動きに命令を与えます。

【知的なはたらき】
目や耳などから送られてきた情報を受け取って、考えたり決めたり覚えたりします。

【感情のコントロール】
喜怒哀楽などの感情のはたらきもコントロールしています。

小脳

小脳は運動をコントロールしています。
皮膚や筋肉からの情報を受け取り、歩く・走る・立つ・座るなどの運動がスムーズに行われるように指令を出しています。

脳幹

脳幹は、生きるための働きをコントロールしています。
呼吸をしたり、心臓を動かしたり、食べたものを消化器官で消化させるなど、生きていくためにかかせない仕事をしています。


2.脳トラブルとは


やる気や集中力が続かない

脳ストレス
現代人の7割が脳ストレスを抱えているともいわれます。
脳ストレスをそのまま放置しておくと、身体異常や精神異常につながるリスクも高まります。


もの忘れしやすい
脳の注意機能は、DHAEPA・ARAという「3つのオメガ脂肪酸」によって支えられていますが、年齢とともに脳から減少していき、記憶力の低下に繋がります。

DHA・EPA:まぐろ、さば、いわし、きんき
ARA:卵、肉(豚レバー)

3.脳ケア成分


DHA
DHAは脳を構成する約140送個の脳細胞の膜に存在しており、神経伝達物質の量を増やし、記憶力や判断力をサポートする働きがあります。

ホスファチジルセリン
ホスファチジルセリンは、脳の細胞膜を構成しているリン脂質のひとつで、血管壁や赤血球の細胞膜を柔らかくする働きがあり、血流をサポートすることで、脳細胞の新陳代謝が活発になります。


DMAE
DMAEは、神経伝達物質であるアセリルコリンをサポートする働きがあることから、記憶力や集中力の向上に期待されています。


レシチン
レシチンが低下することで、イライラや不眠症、記憶力の低下がおこると言われていることから、積極的に摂る事が勧められています。


イチョウ葉
イチョウ葉は、ギンコとも呼ばれる漢方ハーブです。強力な抗酸化パワーで活性酸素を除去し、脳細胞を活性酸素から守る働きから、記憶力や集中力のサポートをします。


チロシン
チロシンは脳を興奮状態にしてやる気を起こさせるドーパミンや、脳を緊張状態にして集中力を高めるノルアドレナリンの材料となり、集中力や記憶力をサポートします。


アセチルLカルニチン
アセチルLカルニチンとは、アミノ酸のLカルニチンが体内に入って変化した形で、神経伝達物質に変換されることで記憶力や集中力アップに期待されています。


4.まとめ

脳ストレスは放置し続けていると、さまざまな不調の原因に繋がってしまいます。毎日の食生活に脳ケア成分を摂り入れて、若々しく健康的な脳作りをしていきましょう。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

さまざまな不調の原因となる自律神経を整えるための食生活

自律神経の乱れはさまざまな体調不良に繋がります。特に思い当たる原因もないのに、頭痛や目まい、イライラ、腸の不調などを感じるのは、自律神経が乱れているのかもしれません。

2020-08-17

2人に1人しか体内で作れない「エクオール」とは?

大豆から生み出される成分「エクオール」が、女性ホルモンと似た働きがるとして注目されているのはご存知でしょうか。今回は、女性の元気と若々しさを保つのに役立つと言われるエクオールについて…

2020-08-17

アルギニンとシトルリンはどちらをとるべき?

アミノ酸のひとつである「アルギニン」と「シトルリン」ですが、体内で協働して作用することが多い栄養素です。それぞれの働の違いや、使用目的の違いをご説明いたします。

2021-07-09

女性には特にカルシウムが大切!意識して摂取しましょう

20~30代の方は骨粗鬆症と聞くと、お年寄りのイメージだから自分には関係ないと思っている方も多いのではないでしょうか。女性は女性ホルモンとの関係により、男性よりも骨粗鬆症のリスクが大きくなります。

2020-08-17

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入ください。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に使用する行為は絶対に行わないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ