若返りホルモンとも呼ばれるDHEAの秘密

最終更新日:2020-08-17

若返りホルモンと呼ばれる「DHEA」をご存知でしょうか。近年、アンチエイジングや生活習慣対策に期待できるとして注目されています。若返りホルモンDHEAを減らさないためにできる生活習慣や、おすすめ食材についてご紹介します。

若返りホルモンDHEAの秘密・アドレナルサプリメント若返りホルモンDHEAの秘密・アドレナルサプリメント
若返りホルモンDHEAの秘密・アドレナルサプリメント

1.DHEAとは

DHEAは副腎という臓器から分泌されるホルモンで、男性ホルモンの「テストステロン」や、女性ホルモンの「エストラジオール」(エストロゲンの一種)の材料になります。

体の中で炎症を抑えたり、インスリンの働きを助けて糖尿病になるのを防いだりと、さまざまな働きを持っており、長寿や若返りが期待されているDHEAですが、血中のDHEAは20歳頃にピークに減っていくと言われています。

2.DHEAの働き

DHEAはさまざまな生活習慣対策やアンチエイジングに期待されています。


ストレスを和らげる

ホットフラッシュ、気分の落ち込みなどの更年期対策

倦怠感や疲労感のケア

免疫力を高め、炎症を抑える

インスリンの働きをサポートし、糖尿病を予防する

代謝を高めて体脂肪を減らす


3.DHEAを増やすためには

私たちにとって嬉しい作用を持っているDHEAですが、年齢とともに減少してしまいます。
では、DHEAを減らさないためにはどのような点に気を付けたらよいのでしょうか。


質の良い睡眠をとる

睡眠は、DHEAやコルチゾールをはじめ、さまざまなホルモンの分泌に影響を与えます。
睡眠不足が続くと、こうしたホルモンのバランスが乱れる原因となります。質のよい睡眠をとることを心がけましょう。


血糖値をあげない食事をする

血糖値があがると、インスリンが分泌され、血糖値を正常値に戻そうと働きます。
インスリンは副腎疲労を悪化させるため、砂糖や炭水化物の摂取は控えるようにしましょう。


ストレスをため込まない

過剰なストレスはDHEAの分泌量を減少させる原因になります。
運動などをして身体を動かす、好きな趣味を楽しむ、友人とおしゃべりするなど、自分なりのストレス解消法を見つけておくと良いでしょう。


筋トレを行う

下半身の筋肉を使う筋トレや有酸素運動が、より効果的だと言われております。
筋肉に負荷をかけるために、ウォーキングでは階段を使う、坂道を歩くなどの工夫も取り入れてみましょう。


4.DHEAを増やす食べ物

DHEA を作り出す副腎を元気にする食材やストレスに負けない抗酸化作用のある食品を積極的に摂りましょう。


副腎疲労回復におすすめの食品
山芋、レバー、ニンニク、脂身の少ない肉類、卵、玄米、わかめ、アーモンド、ゴマ

DHEAを増やす食品
大豆製品、山芋、アボカド、イワシなどの青魚、なっどう、豆腐、黒豆

抗酸化パワーのある食品
緑黄色野菜、ビタミンCを多く含む食品

5.まとめ

DHEAはいつまでも健康的で若々しい体作りをしてくれる大切なホルモンです。しかしながら年齢とともに減っていってしまうため、DHEAを減らさないようにする生活習慣が老化防止のポイントです。食事内容や生活習慣を見直して、いつまでも若々しく過ごしましょう。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

実は女性にもうれしい“マカ”のパワー

マカという成分を耳にしたことがある方も多いかと思いますが、男性が使用するイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。でも実は、ダイエットや美肌、健康に敏感な女性を中心に注目されて…

2020-08-17

栄養ドリンクに入っている「タウリン」ってなに?

栄養ドリンクによく配合されている「タウリン」ですが、耳にしたことがある方は多いと思います。では、この「タウリン」はどのような成分なのかご存知でしょうか。今回は、意外と知られていないタウリン…

2020-08-17

体内時計と睡眠のしくみ!体内時計を調節するホルモン

私たちは、毎日ほぼ同じ時間に眠り、同じ時間に目が覚めます。これは睡眠ホルモンの働きによるものですが、このような規則正しい睡眠リズムのしくみや、体内時計を調節するホルモンについて…

2020-08-17

消化酵素の種類と働きとは?

アミラーゼやリパーゼといった言葉を聞いたことがありますか?これらは消化酵素といって生きる上で欠かせない酵素です。今回はこの消化酵素について詳しくご紹介いたします。

2020-08-17

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入ください。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に使用する行為は絶対に行わないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ