アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

「ショウガ VS トウガラシ」どっちが冷え性にいいの?

最終更新日:2020-08-17

野菜のなかでも「ショウガ」と「トウガラシ」は身体を温めてくれるとして有名で、積極的に食べている人も多いのではないでしょうか?どちらがより体を温める効果が高いのか、それぞれに期待できることをご紹介いたします。

「ショウガ VS トウガラシ」どっちが冷え性にいいの?カイエンサプリメント「ショウガ VS トウガラシ」どっちが冷え性にいいの?カイエンサプリメント
「ショウガ VS トウガラシ」どっちが冷え性にいいの?カイエンサプリメント

1.身体を温める食べ物

多くの女性にとって冬は冷えとの闘いでもある季節。

体が冷えると寝付けなかったり、風邪をひきやすくなったり、ストレスを感じたりと心身ともに大きな負担となってしまいがちです。

中から体を温めるショウガやトウガラシを食事に摂り入れる方も多いと思いますが、それぞれの特徴やどちらがより体を温めるのに適しているのかご存知でしょうか。それぞれの働きについてご紹介いたします。

2.ショウガの働き

私たちの体を温めてくれるショウガのパワーの秘密は、辛味成分「ジンゲロール」と「ショウガオール」にあります。「ジンゲロール」は生のショウガに多く含まれている成分で、これを加熱すると「ショウガオール」に変化します。

「ジンゲロール」は生のショウガに多く含まれており、強い殺菌力があります。血管を拡張させ血流をよくすることで、体の深部にある熱を手足など末端に広げて体に熱が行き渡るようにしてくれるため、末端冷え性の改善に役立ちます。

また、血行不良からくる肩こりや頭痛の改善、血液循環の改善により水分の排出が促進されむくみの改善も期待できると考えられています。

さらに、殺菌作用や免疫力を高める作用、胃腸を整える働きがあり、風邪のひきはじめや食欲不振、疲労感が抜けないときなどに、体を整えてくれるとされています。

加熱により「ショウガオール」に変化すると、胃腸の壁を直接刺激することで血流を高め、体の中心部から熱を作り出す作用があります。他の成分に比べショウガオールは体を温める作用が強く、特に体温自体が低い冷え性の方はショウガオールを摂取するとより冷え性の改善に働くと言われています。

3.トウガラシの働き

体を温める方法の一つとして知られているのが、「辛い物を食べること」です。

唐辛子に含まれる「カプサイシン」という成分が、脳神経に作用して体を温めるホルモンを分泌してくれます。一時的に体温を上げるだけでなく、血流を改善して代謝を促進する働きもあるので、根本的な冷え体質改善にもつながります。

ただ、「カプサイシン」には熱を下げる作用もあるので注意が必要です。辛い物を食べると汗をかくのは、上がった体温を下げるためではなく、「カプサイシン」が起こす反応によるものです。
口内や皮膚の感覚神経に働いて体が温まったような感覚を起こすので、実際には体温が上がってないのに脳が暑いと錯覚して汗が出てくるのです。

汗は蒸発することで、体温を下げる効果があります。そのため、汗をそのままにしておくと、かえって体が冷えてしまうのです。汗をかいたら、すぐに拭きとって着替えるようにしましょう。


4.どちらもバランスよく摂りましょう

ショウガトウガラシもどちらも体を温めることに期待ができます。ただ、温かくなる仕組みが違ったり、効き方が違ったりとそれぞれに特徴があります。

効率的に身体を温めるためにも、この2つの素材をうまく使い分けることが大切です。

5.まとめ

ショウガもトウガラシも、どちらも身体を温めることに期待ができます。ショウガは熱を加えて調理し、効率的に身体を温めるためにも、この2つの素材をうまく使い分けることが大切です。ショウガとトウガラシで寒い冬を乗り切りましょう。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

トランス脂肪酸は体に悪いの?

「トランス脂肪酸」という言葉を聞いたことがありますか?悪玉コレステロールを増やすなど、健康に悪影響を及ぼすと言われている脂肪酸です。なぜ体に悪いと言われているのか…

2020-08-17

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする理由と対策

牛乳を飲んだあとに「おなかがゴロゴロする」と感じたことはありませんか?子供だけでなく大人でもゴロゴロしやすい体質の方はいます。牛乳でお腹を壊してしまう原因と対策について…

2020-08-17

脳にいい食材、ブレインフードとは?

脳や気分に良い影響を及ぼす食べ物「ブレインフード」をご存知でしょうか。具体的にどんなものを指すのか、どんな働きがあるのか、ブレインフードについて詳しくご紹介いたします。

2020-08-17

春の不調の原因は自律神経?春バテ対策のために

春は冬に比べると気温が上昇し、過ごしやすい日が多くなります。しかし、春先はまだまだ気候や気温が安定しない時期で、体調の不良を感じやすくなります。

2020-08-17

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ