アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販サプー

最短5日でお届け

「ビタミンD不足」は過剰なUVケアが原因かも?!

最終更新日:2020-08-17

夏になると紫外線が気になり、日焼け止めクリーム、帽子、日傘、手袋、サングラスなど、さまざまなUVケアを行う方が多いかと思います。しかし、紫外線を完全にシャットアウトしてしまうと「ビタミンD」が不足してしまう事をご存知でしょうか。今回はビタミンD群と紫外線の関係性についてご説明いたします。

「ビタミンD不足」は過剰なUVケアが原因かも・ビタミンD3サプリ「ビタミンD不足」は過剰なUVケアが原因かも・ビタミンD3サプリ
「ビタミンD不足」は過剰なUVケアが原因かも・ビタミンD3サプリ

1.ビタミンDとは

ビタミンDは、脂溶性ビタミンのひとつで、カルシウムの吸収を高め、骨への沈着を助ける働きがあります。血液中のカルシウム濃度を一定に保つ役割を担っており、丈夫な体作りには欠かせない栄養素です。

体内に取り込まれたビタミンDは、小腸から脂質と一緒に吸収され、肝臓と腎臓の酵素の働きによって活性型ビタミンDに変換されて働きを発揮します。

また、ビタミンDは血液中のカルシウム濃度を高めたり、腎臓でカルシウムが尿中に排出されないように体内に再吸収させる働きをしています。

2.ビタミンDと紫外線の関係

紫外線は私たち人間にとって有害な成分を含む一方で、太陽光に紫外線があることによって人類は健康を維持してきたと言われています。紫外線は、体内でビタミンDを生成する特性があります

ビタミンDは6種類あり、そのうち体に必要なのはビタミンD2とビタミンD3です。多くの魚類には、ビタミンD3が豊富に含まれており、魚を食べることでビタミンDを十分に体内に摂り入れることはできます。

3.2人に1人がビタミンD不足

ビタミンDは、加齢とともにつくる力が衰えてくるため、外出する機会が減って日光を浴びる機会が少ない、といった生活面での変化もビタミンD不足が生じてしまいます。

また、若い方であっても、日焼け止め剤や、帽子、日傘などで常に紫外線対策を欠かさない人も注意が必要です。日光を浴びて肌でつくられるビタミンDの量は、食物を摂取して得られる量よりも多く、極端に紫外線を避ける生活はビタミンD不足の原因となります。

日常生活の中でだいたい1日10~20分ほど日光を浴びることでビタミンDの合成に役立ちます。ただ、紫外線への感受性には個人差があり、日焼けをしすぎて色黒になるとビタミンDが作られにくくなることもあるため注意が必要です。

4.日光は避けた方がいいの?浴びた方がいいの?

紫外線には、私たちの体内にビタミンDを生み出すなどの良い面もありますが、圧倒的に悪い面が多いと考えられています。さらに、紫外線の増加により、過度に日光を受ける危険性は日々増加しています。

日光浴をしたいけれど、紫外線を浴びたくないと思う方が多いかと思います。日光浴で効率的に効果を実感するためには、午前中の早い時間がオススメです。午後は紫外線の量が増えますが、午前はセロトニンを増やし、体内時計を整える作用も期待できます。また、暑い季節は体に負担がかかることもあるため、日陰で日光浴をするのがおすすめです。

紫外線の危険性が気になる方は、ビタミンDを豊富に含む食品や、健康補助食品などで補給するのがおすすめです。

5.まとめ

もともと私たち人間は魚を食べ、日光を浴びて生活をしていたため、体には豊富なビタミンDがありました。しかし、現代は魚よりも肉を好む傾向になり、紫外線対策をしっかりと行うようになったため、ビタミンDが不足しがちな方が多くいます。より健康的な体をつくるためにも、適度に日光を浴びて、ビタミンDを食事でも摂取するようにしましょう。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

「食物繊維」は美容と健康への近道!そのチカラは?

第6の栄養素と呼ばれる「食物繊維」の働きはご存知でしょうか。便秘に良いとして有名な栄養素ですが、実は便秘だけではありません。今回は、食物繊維についてご紹介いたします。

2020-08-17

イライラ、ほてり、不眠、疲労の症状…「プレ更年期」かも

30代後半から40代に多いと言われる「プレ更年期」はご存知でしょうか。何かにつけてすぐイライラしてしまったり、足腰の冷えが気になるようになったりと更年期のような症状が…という方は更年期の予兆…

2020-08-17

その悩み、たんぱく質不足が原因かも

ダイエットで運動や食事制限をしているのになかなか痩せられない…髪の毛にコシがなくなってきた…肌にハリやツヤがなくなってきた…そんなお悩みはたんぱく質不足が原因かもしれません。

2020-08-17

ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビーポーレンはどう違う?

ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビーポーレンは、すべてミツバチが作る成分です。最近では免疫サポートや抗菌力に注目の成分ですが、これらの違いをご存じですか?

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ