アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

その悩み、たんぱく質不足が原因かも

最終更新日:2020-08-17

ダイエットで運動や食事制限をしているのになかなか痩せられない…髪の毛にコシがなくなってきた…肌にハリやツヤがなくなってきた…そんなお悩みはたんぱく質不足が原因かもしれません。今回は、たんぱく質の働きやたんぱく質不足がもたらす不調についてご紹介いたします。

その悩み、たんぱく質不足が原因かも・ソイプロテインその悩み、たんぱく質不足が原因かも・ソイプロテイン
その悩み、たんぱく質不足が原因かも・ソイプロテイン

1.たんぱく質とは

たんぱく質は身体を作るうえで欠かせない栄養素です。
私たちの身体は、筋肉、臓器、骨、皮膚、髪など多くの部分からできていますが、水分を除くとその主成分はいずれもたんぱく質で、男性の身体の16~18%、女性の身体の14~16%を占めています。筋肉や臓器がきちんと働くためには、酵素やホルモンの存在が欠かせませんが、それもたんぱく質からできています。

2.たんぱく質が不足するとどうなる?

たんぱく質不足の大きな要因は食生活の乱れや偏りです。たんぱく質が不足すると下記のような不調が現れます。

筋肉量の減少
ダイエットや原料のために低カロリーに食事をしていると、体に必要なエネルギーを確保しづらくなります。体内に入ってくるエネルギーが減少すると体は危険を察知して、筋肉を分解することで生きていくうえで必要なエネルギーをつくり出します。
そのため、必要なエネルギーを補給しないまま生活していると、エネルギー源を筋肉に頼らざるを得なくなり筋肉量が減ってしまう場合があります。

肌や髪のトラブル
肌のハリツヤや弾力を維持しているコラーゲンはたんぱく質からできており、体内のたんぱく質が不足するとコラーゲンそのものが減少してしまいます。また、髪の毛の大部分はケラチンというたんぱく質で構成されているため、たんぱく質が不足すると枝毛や切れ毛の原因にも繋がります。

集中力の低下
やる気を出すドーパミンや気持ちをリラックスさせるセロトニンなどの神経伝達物質は、たんぱく質を作っているアミノ酸からできています。そのため、たんぱく質が不足すると、神経伝達物質が脳内で普段のように作られず、働きが鈍くなります。

免疫力の低下
たんぱく質が不足すると免疫細胞を作るたんぱく質が不足してしまい、適切な数の免疫細胞をつくり出すことができず、免疫力の低下に繋がります。また、たんぱく質が不足していると免疫細胞に充分な酸素が送られなくなり、活動が鈍り、病原体を攻撃できなくなってしまいます。

3.たんぱく質を補うには

たんぱく質は食事から摂ることが基本です。

動物性たんぱく質

牛肉、豚肉、鶏肉、牛乳、卵、魚、チーズ

植物性たんぱく質

ご飯、パン、麺、大豆製品、じゃがいも


たんぱく質は毎日3食きちんと食べることが大切です。朝食は簡単に済ませてしまう方も多いかと思いますが、十分なたんぱく質を摂るためには、卵や納豆などを積極的に食べるようにしましょう。また、動物性のたんぱく質と植物性のたんぱく質をバランスよく摂ることも大切です。

4.たんぱく質と合わせて摂るべき栄養素

カルシウム
たんぱく質はホルモンの材料になっており、たんぱく質が不足すると体にさまざまな不調が現れます。


たんぱく質が血液の材料になるために欠かせない栄養素で、不足すると赤血球が作られず、貧血になる場合があります。

ビタミンB群
たんぱく質の代謝をサポートするビタミンB群は、不足すると摂取したたんぱく質の利用効率が下がります。

炭水化物
たんぱく質がスムーズに身体の組織の材料として使われる為には、糖質は必須です。

5.まとめ

たんぱく質は私たちの身体に欠かせないとても重要な栄養素です。バランスの良い食生活を心がけることで、簡単にたんぱく質不足は改善することができます。ダイエット中で食事制限をしている方は特にたんぱく質不足になりやすいため、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質をバランスよく摂るようにしましょう。

サプリメントアドバイザー 北山

こちらの記事もおすすめ

イライラ、ほてり、不眠、疲労の症状…「プレ更年期」かも

30代後半から40代に多いと言われる「プレ更年期」はご存知でしょうか。何かにつけてすぐイライラしてしまったり、足腰の冷えが気になるようになったりと更年期のような症状が…という方は更年期の予兆…

2020-08-17

「ビタミンD不足」は過剰なUVケアが原因かも?!

夏になると紫外線が気になり、日焼け止めクリーム、帽子、日傘、手袋、サングラスなど、さまざまなUVケアを行う方が多いかと思います。しかし、紫外線を完全にシャットアウトしてしまうと…

2020-08-17

ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビーポーレンはどう違う?

ハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリス、ビーポーレンは、すべてミツバチが作る成分です。最近では免疫サポートや抗菌力に注目の成分ですが、これらの違いをご存じですか?

2020-07-21

身も心も癒される、香りが持つパワーと代表的なアロマ

アロマセラピーに使用されるエッセンシャルオイルやアロマオイルは、私たちの心身を癒す様々な働きを持つと言われ、最近では、気分転換やほっとリラックスをしたい時にアロマを用いる方が増えています。

2020-07-21

サプリメントコラム一覧へ

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ