アメリカの人気のサプリをロサンゼルスより直送!
サプリメント通販のサプー

最短5日でお届け

  • ホーム
  • ココナッツミルク モイスチャライジング コンディショナー 350ml
ココナッツミルク モイスチャライジング コンディショナー 350ml
ココナッツミルク モイスチャライジング コンディショナー 350ml

ココナッツミルク モイスチャライジング コンディショナー 350ml

メーカー LIVE CLEAN
外語名 Coconut Milk Moisturizing Conditionerr(12oz) 20551

ココナッツミルク モイスチャライジング コンディショナー 350ml

¥700¥780

お気に入り

お気に入りに保存しました。

お気に入りリストを見る

×

カートに入れる
メーカー LIVE CLEAN
外語名 Coconut Milk Moisturizing Conditionerr(12oz) 20551

この商品について質問する

商品説明

ココナッツとアプリコットでしなやかな髪へ導く、保湿ケアコンディショナー
クリーミーなテクスチャで髪に潤いを与える、植物由来の自然派コンディショナー「ココナッツミルク モイスチャライジング コンディショナー」。植物成分でしっとりとした髪に導くだけでなく、ココナッツの香りでリラックスできるバスタイムをサポートする保湿ケアコンディショナーです。

本品は、ツヤ髪に欠かせないビタミンや髪に潤いを与えるミネラルを豊富に含むココナッツミルクやアプリコットオイルをベースに、しなやかな髪質をサポートするライス由来のたんぱく質をプラス。しっかり潤いと栄養を補給することで、水分バランスの整った健康な髪質へと導きます。

環境保護に対する熱心な姿勢や、動物実験をしないナチュラルな商品がアメリカで広く愛されている「LIVE CLEAN」社が製造した本品。芳醇なココナッツミルクの薫りも人気の、指通りの良いしっとした潤いのある髪質をサポートする保湿ケアコンディショナーです。

◆同シリーズの「ココナッツミルク モイスチャライジング シャンプー」はこちらからお求め頂けます。

内容量

350ml

用法

根本から毛先までマッサージするように塗布し、お好みの長さで時間をおいてから洗い流してください。
同メーカーの「ココナッツミルク モイスチャライジング シャンプー」と併用いただくことをおすすめします。

※商品パッケージを和訳しています。

注意

本品は、ラウリル硫酸ナトリウム、リン酸塩、パラベン、ワセリン、シリコーン、フタル酸エステル、ジエタノールアミンを使用していません。

※ページ下部の「ご購入前の注意事項」もご確認ください。

成分

セチルアルコール
ステアリルアルコール
ベヘントリモニウムクロリド
(カプリロイルグリセリン/セバシン酸)コポリマー
アプリコットカーネルオイル
ココナッツオイル
オーガニックココナッツ果実エキス
加水分解ライスプロテイン
アスコルビン酸
パンテノール
酢酸トコフェロール
キャスター種子オイル
水添ヒマシ油
ミツロウ
カルナウバロウ
コハク酸ジヘプチル
ヒドロキシエチルセルロース
グリセリン
フェノキシエタノール
ベンジルアルコール
エチルヘキシルグリセリン
クマリン
ヘキシルシンナマル
リナロール
ブチルフェニルメチルプロパナール
香料
クエン酸

ご購入前の注意事項

ご購入についての注意事項
・為替変動やセールにより、商品価格は予告なしに変更する場合があります。
・サイト上の商品情報は最新であるよう努めておりますが、メーカー側で予告なく変更される場合がございます。
パッケージ(英文)とHPの日本語表記が違う場合は、パッケージ優先とさせていただきます。
・ご注文後に製造中止や入荷未定、入荷遅れとなる場合があります。
個人輸入についての注意事項
・個人輸入で購入された商品は、自己責任による「個人使用」のみ許可されています。
第三者への譲渡・転売は法律により禁止されています。
・個人輸入では、一度に購入できるように制限があります。規制の範囲内でご購入下さい。

個人輸入について
サプリメントの使用についての注意事項
・サプリメントは栄養補助食品であり、特定の病気を治療することを目的とした製品ではありません。ご購入から使用まですべて自己責任となりますことをご了承ください。
・医師による治療を受けていたり、処方箋薬を使用している場合は、医薬品との相互作用が生じる可能性がありますので、必ず担当医師の指導を受けてください。
特に自己判断で治療・医薬品の使用を中止し、サプリメントを代替に 使用する行為は絶対に行こなわないでください。
・メーカーが定めた用法の範囲内でお飲みください。
・体調や体質によってお体に合わないことがあります。その際はすぐに使用を中止し、医師にご相談ください。
・アメリカでは食品と認められていても、日本では医薬品にあたる成分が含まれる商品があります。成分に不安がある際は、担当医師にご相談ください。

ページの先頭へ