サプリ成分辞典 ま行

成分説明…

マイタケ

マイタケとは、サルノコシカケ科のキノコのこと。マイタケには、β-グルカンが豊富に含まれており、ウイルスや細菌と戦う白血球の働きを応援することから、免疫力サポートに期待されています。

成分説明…

マカ

マカは、標高4,000m以上の南米ペルーの高地で育つ野菜のこと。寒暖差が激しく日差しが強いといった厳しい気候の中で育ち、大地の恵みをたっぷり含んだマカは、ペルーでは古くから食用として親しまれてきました。ビタミンやミネラル、アミノ酸など栄養豊富なことから、スタミナ補給に人気のマカ。また近年、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分が含まれていることが分かり、バストケアや女性の健康サポートにも注目されるようになりました。

成分説明…

マカデミアナッツ

マカデミアナッツとは、ヤマモガシ科マカダミア属の常緑樹、マカデミアの果実のこと。マカデミアナッツにはパルミトレイン酸やオレイン酸などの飽和脂肪酸が豊富に含まれており、マカデミアナッツから抽出されるオイルは高い浸透力をもつことから、スキンケアやヘアケア商品に広く用いられます。

成分説明…

マキベリー

マキベリーはチリ南部のパタゴニア地方にだけ生息する、人工栽培されていない希少品種のベリー。山脈の過酷な環境で自生するための栄養をたっぷり蓄えており、数あるスーパーフルーツの中でも高い抗酸化パワーを持つことで知られています。アサイーと比べると、ポリフェノールは5倍以上、食品の抗酸化力を測るORAC値は7倍あることがわかっており、“次世代スーパーフルーツ”として美容やアンチエイジングに近年注目を集めている成分です。さらに、ビタミンA、Cやミネラル、必須脂肪酸も豊富に含まれており、免疫系や循環器系への働きかけにも期待が寄せられています。

成分説明…

マグネシウム

マグネシウムとは、私たちの細胞や骨に多く含まれている微量ミネラルのひとつ。種実類や魚介類などに多く含まれています。マグネシウムは約300種類の酵素の働きを助けたり、カルシウムと協力して骨や歯の健康をサポートします。近年、マグネシウムに含まれる“にがり”がお通じのサポートやデトックス作用が注目され、腸内環境サポートに期待されています。

成分説明…

マグノリア

マグノリアは中国や韓国に生育するモクレン科の植物で、ホオノキ、カラホオノキと呼ばれています。樹皮は、厚朴(コウボク)という生薬名で呼ばれており、気をしずめるための処方や胃腸の働きを整える処方など様々な処方に利用しています。また、ストレスによって体内で増加するコルチゾールレベルを下げる働きがあるとされることから、ストレス太りを克服するためのフォーミュラにも利用されています。

成分説明…

マシュマロウ

マシュマロウとは、お菓子のマシュマロの原料として知られているアオイ科のハーブ。マシュマロウの根や葉には粘液質が含まれており、外部の刺激から粘膜を守ったり、抗炎症作用をもつことから、尿道・膀胱のトラブルケアに愛用者を増やしています。

成分説明…

マスティックガム

マスティックガムとは、ギリシャに自生するマスティックから採れる樹脂を加工したもの。ヨーロッパでは、古くから口臭や虫歯を防ぐ目的で噛んでいたと言われています。抗菌、抗炎症パワーに期待されており、近年では、胃に害を与えるピロリ菌への働きかけが注目されたことから、胃腸のヘルスサポートを期待して、愛用者を増やしています。

成分説明…

抹茶

抹茶は、日本でもなじみの深い緑茶の一種。ビタミン・ミネラルなどの基礎栄養素をはじめ、抗酸化や脂肪燃焼を助けるカテキン成分が豊富に含まれています。アンチエイジングやダイエットサポートに期待の新たなスーパーフードとして、海外の美容家を中心に話題です。

成分説明…

マテ

マテ(イエルバマテ)とは、モチノキ科の常緑樹で、古くから南米を中心に活力を与えるハーブとして利用されてきた植物。マテの葉には、ビタミンやミネラル、ポリフェノール、アミノ酸などが豊富に含まれており、葉を煎じたマテ茶は“飲むサラダ”と呼ばれるほどバランスの良い栄養分を持つと言われています。特に、肥満やコレステロール値への働きかけに優れており、ダイエットや生活習慣ケアに人気の高い成分です。近年、抗酸化パワーに優れていることが発見され、抗酸化サプリにも用いられるようになりました。

成分説明…

マヌカハニー

マヌカハニーとは、ニュージーランド原産のマヌカの木から採れるハチミツのこと。栄養価が高く、ビタミン・ミネラルなどの栄養分を豊富に含みます。また、他のハチミツに比べ、抗菌パワーに優れた食物メチルグリオキサールを豊富に含むことから、傷口のケアや喉の痛み対策にも利用されているマヌカハニー。近年では、ピロリ菌の除菌や潰瘍の治療に有効であるとする実験結果が報告され、研究が進められている注目の成分です。

成分説明…

マルトデキストリン

数個のブドウ糖からなる、糖類のひとつで、デンプンよりも消化・吸収率が高いと言われています。エネルギーサポートに活躍する成分です。

成分説明…

マレイン

マレイン(別名:モウズイカ)とは、ヨーロッパ原産の植物。マレインの葉には、サポニン、タンニンが含まれていることから、古くから喉のヘルスケアに役立つハーブとして親しまれてきました。近年でも咳や気管支など呼吸器系トラブルに広く用いられています。

成分説明…

マンガン

マンガンとは、玄米や大豆などに含まれているミネラルのひとつ。マンガンは糖質、脂質、タンパク質の代謝にはたらく酵素を構成したり、カルシウムやリンとともに丈夫な骨作りをサポートしてくれます。また、神経の情報を伝える役割があることから、イライラ感への働きに期待されています。

成分説明…

マンゴスチン

マンゴスチンとは、東南アジア原産の熱帯フルーツ。世界三大美果のひとつで“フルーツの女王”と呼ばれています。マンゴスチンの果皮には抗酸化パワーを持つキサントンが豊富に含まれており、肌のハリをサポートしたり、生活習慣に期待されています。

成分説明…

ミツロウ

ミツロウとは、ミツバチが巣を作るために分泌する蝋(ろう)のこと。中世ヨーロッパでは、民間薬として肌の炎症に使われてきました。ミツロウは保湿力に優れており、化粧品の乳化剤やリップクリームなどに多く用いられる保湿成分です。

成分説明…

ミョウバン

ミョウバンとは、硫酸アルミニウムと硫酸カリウムからできる白い結晶であり、食品添加物のひとつ。古代ローマ人が制汗剤として使用していたと言われています。ミョウバンには、細菌の繁殖を抑える抗菌作用や、殺菌作用をもっていることから、デオドラントに広く用いられます。

成分説明…

ミルクシスル

ミルクシスル(別名:マリアザミ)とは、地中海原産のハーブ。ミルクシスルの種だけに含まれている有効成分シリマリンが、肝臓の毒素を浄化し、傷ついた肝臓の細胞を再生する働きがあることが分かっています。二日酔い対策や健康的な肝臓サポートに期待されています。

成分説明…

ミルラ

ミルラ(別名:没薬)とは、カンラン科ミルラノキ属の植物から抽出される樹脂。ミルラの樹脂には、優れた消毒・殺菌作用をもつことから、古代エジプトではミイラを作る時に使用したり、兵士の傷の治療に使われるほど、万能薬として重宝されてきました。現在では、鼻やのどの粘膜サポートに期待されています。またその消毒・殺菌作用から、歯磨き粉などマウスケア商品に広く用いられています。

成分説明…

ムイラプアマ

ムイラプアマはアマゾンの熱帯雨林に自生しているハーブの一種。古くから原住民たちによって滋養強壮や民間医療の薬用ハーブとして用いられてきました。葉、茎、根、樹皮など余すことなくハーブとして活用することができ、“性エネルギーを高める木”とよばれるほど、強壮パワーが期待されています。欧米のハーブ医療では、インポテンツやEDなど、男性機能への働きかけについて研究が進められ注目を集めています。

成分説明…

ムクナ

ムクナはインド原産の1年草植物です。日本ではハッショウマメとも呼ばれています。インドの伝承医学アーユルベーダにおいては、やる気と愛情を高めるハーブとして男女共に好まれてきました。男性らしさの維持に特に役立つとされており、若い頃のパワーを取り戻したい方に重宝がられている人気の成分です。

成分説明…

メチオニン

メチオニンは食品から摂取しなければならない必須アミノ酸の一つで、イオウを含んだ含硫アミノ酸です。髪の毛の材料を作ったり、紫外線でいたんだ目の網膜を修復する働きが期待されています。このメチオニンが不足すると、薄毛や白髪があらわれることから、毛髪のためのサプリメントなどに使用されます。また、アレルギーの原因となるヒスタミンの血中濃度を下げるサポート機能もあり、亜鉛と一緒にとることで、ストレスに強い身体づくりのお手伝いをします。

成分説明…

メラトニン

メラトニンは、脳の松果体(しょうかたい)という部分から出るホルモンのひとつ。夜にはその量が増えることで自然と眠気をもよおし、反対に朝になるとその量が減って気持ちよく目覚めることから、眠りをつかさどるホルモンと呼ばれています。年齢とともに分泌量が減り、眠りが浅くなりやすいため、アメリカではメラトニンのサプリメントを利用する人が多くいます。また近年、メラトニンが妊娠率に関わりがあることが分かり、不妊対策にも注目を集めています。なお、一般的にサプリメントに使用されているメラトニンは、植物由来の原料をもとに化学合成で作られたものと、天然成分(牛の松果体から摂りだしたもの)の2種類が存在します。化学合成で作られたものは天然のものよりも安定しているため、アメリカのサプリメント市場では99%が化学合成のメラトニンが使用されます。サプーで取り扱っているメラトニンもすべて化学合成で作られています。

成分説明…

モノフルオロリン酸ナトリウム

モノフルオロリン酸ナトリウムとは、フッ化物のひとつ。モノフルオロリン酸ナトリウムは唾液で分解することによって作用し、歯の奥深くまで浸透する働きから、虫歯の発生や進行の予防に期待されています。歯磨き粉に広く利用されています。

成分説明…

モリブデン

モリブデンとは、代謝に関わる必須ミネラルのひとつ。体内では、腎臓と肝臓に多く存在します。酵素の構成成分となり、糖質や脂質の代謝を助けてくれます。体内で鉄の代謝と関わることから、貧血対策に期待されています。なお、通常の食生活で不足することはほとんどないと言われています。

成分説明…

モリンガ

モリンガ(別名:ワサビノキ)とは、アフリカやインド、フィリピンなどに自生している植物。モリンガには、ビタミン・ミネラルをはじめ、必須アミノ酸など90種類以上の栄養素を含んでいます。その栄養価の高さから、“奇跡の木”と呼ばれており、国連の世界食糧計画に採用され、飢餓に苦しむ国々への栄養補助食品として重宝されています。ダイエット成功やおならのニオイ改善にTV番組で紹介され、注目を集めています。

お問い合わせ初めての方へFAQ会社案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ

COPYRIGHT 2003-2015 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.