サプリ成分辞典 ま行

成分説明…

マイタケ

マイタケはサルノコシカケ科のキノコで、食用としてもおなじみです。古来から健康状態を改善するキノコとして珍重されてきました。血中コレステロール値、血糖値の上昇緩和などが期待されているキノコの有効成分ベータグルカンを含有しているキノコとしてアメリカで注目を集めています。

成分説明…

マイナス水素イオン

マイナス水素イオンは、水素イオンが体内で抗酸化力を発揮できるよう開発された成分。従来の抗酸化サプリメントに比べて高い抗酸化パワーが期待されており、美容や健康サポートに話題の成分です。ハリのある美肌やアンチエイジング、ダイエットなど、広く愛用者を増やしています。

成分説明…

マカ

マカは気候が厳しいアンデスの高地で栽培されてきたアブラナ科の植物。その並はずれた生命力に加え、ビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいることから、男性のためのサプリメントとして知られています。しかしながら近年、マカに女性ホルモン(エストロゲン)と同様の働きをする特性がみられることが分かり、新たな美容成分としても注目を集めています。

成分説明…

マカデミアナッツ

オーストラリア原産の植物。香ばしいナッツとして、世界中で食されています。実から採れるオイルは、保湿性が高く化粧品の成分として、よく使用されます。

成分説明…

マキベリー

マキベリーはチリ南部のパタゴニア地方にだけ生息する、人工栽培されていない希少品種のベリー。山脈の過酷な環境で自生するための栄養をたっぷり蓄えており、数あるスーパーフルーツの中でも高い抗酸化パワーを持つことで知られています。アサイーと比べると、ポリフェノールは5倍以上、食品の抗酸化力を測るORAC値は7倍あることがわかっており、“次世代スーパーフルーツ”として美容やアンチエイジングに近年注目を集めている成分です。さらに、ビタミンA、Cやミネラル、必須脂肪酸も豊富に含まれており、免疫系や循環器系への働きかけにも期待が寄せられています。

成分説明…

マグテイン

マグテイン(Magtein)は、L-トレオンとマグネシウムを結合させたL-トレオン酸マグネシウムのこと。マグネシウムは体内に存在する300種以上もの酵素系に必須なミネラルで、骨や脳、神経系の機能に欠かせない成分ですが、脳内で吸収されにくいという弱点があります。この弱点を克服するようつくられたマグテインは、脳内での吸収効率に優れ、臨床試験では、記憶力や認知機能への働きかけが報告されています。マグネシウム化合物の中で唯一脳機能への働きかけが確認されており、脳サポート成分としての注目が高まっています。

成分説明…

マグネシウム

マグネシウムは微量ミネラルの一つ。糖質やアミノ酸からエネルギーを作り出す時に働く酵素の補助となったりと体内で多くの酵素の働きを助けます。不足するとカルシウムと同じように、骨から削られてしまい、骨粗鬆症の危険性が高まります。ですから、カルシウムだけ摂っていても骨粗鬆症は予防できません。カルシウムとマグネシウムのベストバランス(2:1)を心がけて摂取することが大切です。

成分説明…

マグノリア

マグノリアは中国や韓国に生育するモクレン科の植物で、ホオノキ、カラホオノキと呼ばれています。樹皮は、厚朴(コウボク)という生薬名で呼ばれており、気をしずめるための処方や胃腸の働きを整える処方など様々な処方に利用しています。また、ストレスによって体内で増加するコルチゾールレベルを下げる働きがあるとされることから、ストレス太りを克服するためのフォーミュラにも利用されています。

成分説明…

マザーウォート

別名メハジキ、ヤクモソウとも呼ばれています。中国では、女性の健康に役立つハーブの一つとして、古くからさまざまな婦人科系の薬に使用されています。

成分説明…

マシュマロウ

1,000種以上あるといわれるマロウの一種で広い薬効を持つハーブとして知られています。優れた消炎作用があるとされ、ハーブティーとして飲んだり、ドライハーブにお湯を少し加えてつくる湿布を炎症部分にあてると炎症を鎮める効果があるといわれています。また、マシュマロウは血糖値を下げる働きをサポートするといわれ、糖尿病の治療にも役立ちます。栄養的にも優れており、食用としても用いられています。

成分説明…

マジョラム

ヨーロッパ原産のシソ科の植物。アロマテラピーのほか、ヨーロッパでは料理に使うハーブとしてもおなじみです。孤独を癒す香りとして知られていたことから、新婚夫婦に二人の幸せを願って送られる習慣がある一方、人の心を安らげるとして愛する人にも捧げられていました。

成分説明…

マスティックガム

和名でコショウボクと呼ばれ、ギリシャやトルコに自生する樹木マスティックの樹液を加工したものです。ヨーロッパでは昔から、口臭や虫歯を防ぐ目的でこのガムを噛んでいたといわれています。近年は、胃に害を与えるピロリ菌への働きかけが注目されたことから、胃腸のヘルスサポートを期待して、愛用する方が増えています。

成分説明…

マッシュルーム

キノコの一種です。ビタミンB群やアミノ酸を豊富に含んでおり、中でもビタミンB2は肌荒れサポートに期待が集まっています。

成分説明…

マトリキシル

別名、パルミトイルペンタペプチドとも呼ばれます。エラスチンの再生を促してくれることで、シワの改善に期待の成分です。

成分説明…

マリーゴールド

ヨーロッパ原産のキク科のハーブで、カレンデュラとも呼ばれています。古くはローマ時代から利用されてきたハーブの一つで、腸内のアルカリバランスのサポートに期待が集まっています。また殺菌パワーから、肝臓や胆のうの働きを助けて、体内のデトックスにも役立ちます。

成分説明…

マルターゼ

マルトース(麦芽糖)をグルコースに分解する酵素のひとつです。体内の小腸に含まれているほか、酵母にも含まれています。

成分説明…

マルトダイアスターゼ

酵素の一種。麦芽から採られた成分で、でんぷん質の分解をサポートします。

成分説明…

マルトデキストリン

数個のブドウ糖からなる、糖類のひとつで、デンプンよりも消化・吸収率が高いと言われています。エネルギーサポートに活躍する成分です。

成分説明…

マルベリー

桑の実のことです。ビタミンCなどの美肌成分をたっぷり含んでいることから、化粧品の有効成分として使われます。

成分説明…

マレイン(モウズイカ)

北アメリカやヨーロッパ原産のゴマノハグサ科の植物。別名モウズイカ。サポニン、タンニン、粘滑剤などの成分が含まれており、古くから喉のヘルスケアに役立つハーブとして親しまれてきました。北米のネイティブインディアンは、モウズイカの葉を喘息や咳の時にタバコのようにして活用していたそうです。喘息、気管支炎、風邪など呼吸器系のケアに用いられることの多い成分です。

成分説明…

マンガン

マンガンは酵素や酵素を活性化する成分になる働きがあります。糖質の代謝サポートや骨作りのお手伝い、セルフディフェンス力のサポートなど、体の成長や健康サポートに大切な役わりを持っています。

成分説明…

マンゴスチン

マンゴスチンは“果物の女王”と呼ばれるフルーツ。美味しいばかりでなく栄養が豊富で、天然のビタミン、ミネラル、抗酸化作用の高いポリフェノール類、キサントンと呼ばれる注目の抗酸化成分(ファイトニュートリエント)も含まれており、いつまでも若々しい体をサポートする機能性が話題となっています。

成分説明…

マンゴー

代表的な南国フルーツの一つ。太陽の光をいっぱいに浴びて育ったことから、ビタミンを豊富に含んでいます。また甘い香りはファンも多く、化粧品の香り付けなどにも利用されます。

成分説明…

マンダリンオレンジ

柑橘系果物のひとつです。皮の部分は漢方の陳皮としても知られています。マンダリンとは、中国清朝の役人のことを指していると言われており、原産地インドのアッサム地方から中国経由で日本に伝えられました。

成分説明…

ミックストコフェロール

α(アルファ)、γ(ガンマ)、モノメチル体、ジメチル体などのトコフェロールが、数種類複合したもののことです。

成分説明…

ミネラルオイル

石油系のオイルのこと。人の脂とは全く形成組織が異なり、吸収されにくいため肌を守るバリアとして働き、またアレルギーの原因なりにくく、オイルの劣化もないことから、お肌に優しいと化粧品やベビーオイルの原料に使われています。

成分説明…

ミョウバン

ミョウバンは、収れん作用と呼ばれる、汗の出口を小さくし、汗を出にくくする働きにより、皮膚の表面の雑菌が汗の成分を分解することによって起こるニオイのサポートが期待されています。

成分説明…

ミルクシスル

ミルクシスルは地中海原産のハーブで、現在はヨーロッパ、アメリカなど幅広い地域で自生している植物です。大きな鮮やかな紫色の花を咲かせるミルクシスルの名前の由来は、乳白色をした葉脈がとげとげした葉にあることからといわれています。実や種、葉に含まれるシリマリンと呼ばれる有用成分が、肝機能を高めることに期待が集まっており、古代から肝疾患の治療に用いられています。別名、マリアアザミ。

成分説明…

ミルクプロテイン

牛乳を原料としたプロテイン(タンパク質)です。たんぱく質の成分ホエイとカゼインが豊富に含まれていることから、運動による筋肉の分解を抑えたり、疲労をやわらげる働きが期待できます。

成分説明…

ミルラガム

別名、没薬(もつやく)とも言い、カンラン科ミルラノキ属の植物から抽出される樹脂で、イエス・キリストが誕生した時に、東方の3賢者が献上した宝の一つといわれています。白血球が増えるようサポートしながら、セルフディフェンス機能を高めます。消炎・鎮静の作用がある事から、咳や風邪による呼吸器官の炎症を抑えたり、インフルエンザによる下痢の症状の緩和、また抗バクテリア作用により特に子宮・膣炎症にも良いと言われております。

成分説明…

ミント

スーっと清涼感のある香が特徴のハーブです。ガムや歯磨き粉の香りづけに使用されている他、葉から採れるエッセンシャルオイルはリフレッシュに人気を集めています。

成分説明…

ムイラプアマ

ムイラプアマはアマゾンの熱帯雨林に自生しているハーブの一種。“性エネルギーを高める木”とよばれているほど、強壮パワーが期待されています。欲求や興奮を盛り上げることで、エネルギッシュな男性のパワーをサポート。欧米のハーブ医療では、インポテンツやEDなど、男性機能への働きかけについて研究がすすめられ注目を集めています。

成分説明…

ムクナ

ムクナはインド原産の1年草植物です。日本ではハッショウマメとも呼ばれています。インドの伝承医学アーユルベーダにおいては、やる気と愛情を高めるハーブとして男女共に好まれてきました。男性らしさの維持に特に役立つとされており、若い頃のパワーを取り戻したい方に重宝がられている人気の成分です。

成分説明…

ムコ多糖類

濃いゼラチン性の物質で肌や関節に多く含まれています。関節の潤滑油の働きをしたり、肌細胞同士をしっかりくっつき合わせるために必要な物質ですが、年齢とともに体内で作られにくくなっていくことから外からおぎなうことが勧められています。

成分説明…

芽キャベツ

アブラナ科の野菜で、キャベツを小さくしたような形をしていますがキャベツとは違う植物です。栄養価が高く、ビタミンCはキャベツの3倍以上、他にもビタミンB2やカロチン、食物繊維が豊富に含まれています。お通じのサポートや、血管のヘルスケアに期待が寄せられています。

成分説明…

メシマ茸

メシマコブとも言い、桑や広葉樹の古木に寄生するキノコの一種。成長するのに20~30年かかるといわれる貴重なキノコです。中国漢方では「黄桑」と呼ばれ、古くから重宝されてきました。セルフディフェンス力を高めるベータグルカンが豊富に含まれており、コレステロールや生活習慣のサポートに注目を集める成分です。

成分説明…

メチオニン

メチオニンは食品から摂取しなければならない必須アミノ酸の一つで、イオウを含んだ含硫アミノ酸です。髪の毛の材料を作ったり、紫外線でいたんだ目の網膜を修復する働きが期待されています。このメチオニンが不足すると、薄毛や白髪があらわれることから、毛髪のためのサプリメントなどに使用されます。また、アレルギーの原因となるヒスタミンの血中濃度を下げるサポート機能もあり、亜鉛と一緒にとることで、ストレスに強い身体づくりのお手伝いをします。

成分説明…

メルクリウス

メルクリウス・ソルビリスとも呼ばれます。水銀から作られるホメオパシー成分です。

成分説明…

免疫グロブリンG

5タイプある免疫グロブリンのうちのひとつで、血中にもっとも含まれるタイプです。免疫グロブリンとは、病気やウィルスなどから体を守る「免疫」をサポートする物質のこと。リウマチや関節炎、膠原病、アレルギーのほか、更年期や生活習慣トラブルにも活躍するとして、世界中で注目を集めています。サプリメントの成分としては、仔牛の血清から分離抽出された免疫グロブリンがよく使用されています。

成分説明…

モクレン

中国原産のモクレン科の落葉低木。美しい花をつけ、鑑賞用に世界中で愛されています。漢方では樹皮を木蓮皮(モクレンピ)といい、胃や腸のヘルスケアに利用しています。またつぼみは辛夷 (シンイ)と呼び、鎮静ハーブとして頭痛などのほか、鼻炎、蓄膿症によく用いられています。

成分説明…

モノステアレート

化粧品用乳化剤として、古くから使用されてきた成分です。クリームやローションの他、歯磨の柔軟剤、化粧石けんの加脂剤として使われます。

成分説明…

モノフルオロリン酸ナトリウム

歯質をフッ素で強化し、耐酸性を向上し、再石灰化を促進する成分です。虫歯の発生や進行の予防に期待が寄せられており、歯磨き粉に使われます。

成分説明…

モリブデン

モリブデンは必須ミネラルのひとつで、もっとも必要量が低いと言われています。骨や肝臓、腎臓などの酵素の働きをサポートする働きや、糖質・脂質の代謝をお手伝いする働きが期待されています。

成分説明…

モリンガ

モリンガは別名ワサビノキと呼ばれ、アフリカ、インド、フィリピンなどに生育している植物。日本名ではワサビノキと呼ばれています。ギャバなど豊富な栄養素が含まれることから、近年健康成分として注目を集めています。また、柔軟作用から、シャンプーなどのヘアケア商品にも使われます。

成分説明…

モンモリロナイトクレイ

別名、ベントナイトとも呼ばれる鉱物の一種。多量の水分を吸収して膨らむ性質を持っており、粘性のある化粧水や美容液に使われる成分です。

お問い合わせ初めての方へFAQ会社案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシーサイトマップ

COPYRIGHT 2003-2012 SAPOO ALL RIGHTS RESERVED.